株式売買の実際記録

SP500をやさしく売買

老後の生活費③

「20代で隠居」という本を読みました。
  著者は、週2回働いて、10万円以下の収入を得、後の5日は、質素に好きなように暮らしています。
5月の家計支出記録が載っていますが、それによると5月の支出額は、71332円です。その中には、家賃と共益費29500円が含まれています。
 生活は、朝型でラジオ体操を習慣にして、わりと規則正しい生活をしておられます。
車、テレビ、携帯電話は持っていません。個定電話とインターネットはあります。
 あくせく60~65歳まで働くよりも、「楽しい」かもしれません。
 この本を見ると、ひとりで暮らしていくには、今まで言われていたものより安く生活できるのではないかと思いました。
 筆者よりも贅沢な生活をしても、月10万円もあれば、やっていけるのではないかと思います。とすると、年金だけでもやっていけることになります。問題は、年金が激減する時代が来るかもしれないということです。そのために、ある程度のお金とそのお金の価値を減らさない工夫が大切です。